寿退社と転職の挨拶とお祝い

団塊世代の定年退職と同時に団塊Jrの世代が寿退社や転職をする時期を迎えています。あと20年は働き盛り。価値ある転職をどう実現するか、転職後の生活の準備や再就職、再雇用情報など集めてみました。

   スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
スポンサードリンク
  • [No Tag]

【団塊Jr.ニュース・気になる度:★★】自殺志願の男性救出 横浜の下田巡査「警察官として当然」

<<<団塊Jr.気になるニュース度:★★>>>

【参照記事■iza!】

自殺志願の男性救出 横浜の下田巡査「警察官として当然」

横浜市神奈川区のJR東神奈川駅で18日、線路上に飛び降りて自殺しようとした無職の男性(69)を電車が接近する中で救出した緑署地域課の下田憲司巡査(30)が19日、報道陣の取材に応じ、「無我夢中で救助した。警察官として当然」などと語った。
 下田巡査は「電車が止まったと聞いて初めて怖くなった」と振り返った。その上で、男性には「死んじゃ駄目だ。生きていればよいこともあるよ」と語りかけると、男性は涙を見せた。その後、男性は保護された神奈川署を通じ、感謝の言葉を述べたという。
 下田巡査は実家で営む飲食店の調理師を経て、平成17年2月に県警へ採用された。「普段から落ち着いていて、気配りもできる」と上司の村上治男地域課長は語る。今回の救出劇について、同巡査は「家族からむちゃはしないでといわれた」と笑顔を見せた。
 下田巡査は当直勤務明けで帰宅途中だった18日正午ごろ、駅ホームから線路に入った男性を目撃。電車は既に見える場所まで近づいていたが、とっさに自分も飛び降り、「死なせてくれ」と線路にしがみついた男性を後ろから抱きかかえて線路脇のスペースに転がり込み難を逃れた。
【記事URL】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/event/crime/77983/
スポンサードリンク
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。