寿退社と転職の挨拶とお祝い

団塊世代の定年退職と同時に団塊Jrの世代が寿退社や転職をする時期を迎えています。あと20年は働き盛り。価値ある転職をどう実現するか、転職後の生活の準備や再就職、再雇用情報など集めてみました。

   スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
スポンサードリンク
  • [No Tag]

【団塊Jr.ニュース・気になる度:★★★】紗理奈が結婚!同棲中のレゲエ歌手TELA-Cと来春にも

<<<団塊Jr.気になるニュース度:★★★>>>

【参照記事■iza!】

紗理奈が結婚!同棲中のレゲエ歌手TELA-Cと来春にも

タレント、鈴木紗理奈(30)がレゲエグループ、INFINITY16(インフィニティ・シックスティーン)のTELA-C(年齢非公表)と来春にも結婚することが21日、分かった。すでに2人は2年前から同棲中。INFINITY16は今年3月にレゲエの世界大会で優勝した実力派グループで、タレント業と並行してMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動している紗理奈にとって、公私ともに頼りになるパートナーだ。

                    ◇

 バラエティー番組などでみせるサバサバした性格と大阪弁で人気の紗理奈が、最高のパートナーと巡り合いゴールへまっしぐらだ。
 関係者によると、2人は2年ほど前から同棲。順調に愛をはぐくんでゴールに向けて突き進んでいる。紗理奈は、準レギュラーのテレビ朝日系バラエティー「ロンドンハーツ」の「格付け女」のコーナーなどで、TELA-Cと思われる恋人とのノロケ話をたびたび披露。自身のブログではINFINITY16と一緒にイベントを行う様子などを報告している。
 2人を結びつけたのはレゲエだった。紗理奈は本名をアルファベットにしたMUNEHIRO名義でレゲエシンガーとして活動。タレントと同じぐらい力を入れている。
 TELA-Cは平成6年にINFINITY16を結成。米ニューヨーク、ジャマイカ滞在をへて14年から日本での活動を本格化させた。この前後に紗理奈はイベントなどを通じてTELA-Cと出会い、尊敬の念がいつしか愛情に。レゲエの聖地、ジャマイカのキングストンに何度も2人で訪れているという。
 紗理奈の支えもあってか、INFINITY16は今年3月に世界大会で優勝。4月に湘南乃風、MINMI(32)らレゲエ仲間とのコラボ曲「Dream Lover」でメジャーデビューを果たすなど、日本のレゲエシーンの中心的存在に成長した。
 レゲエの世界では入籍などの形式にこだわらないスタイルが主流。だが、親交のある湘南乃風の若旦那(31)とMINMIが6月に結婚前提の妊娠を発表したことに刺激を受けたのか、紗理奈もMINMIの入籍後に自分たちも続きたい意向を周囲に漏らしているという。
 紗理奈の所属事務所はサンケイスポーツの取材に「もう大人なので、プライベートなことは本人に任せています」と説明。事務所社長にTELA-Cが電話で何度かキチンとあいさつしたことで、奔放なイメージのあるレゲエミュージシャンながら「近ごろ珍しく礼儀正しい青年」と好印象の様子で、周囲も温かく見守っている。
【記事URL】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/78382/
スポンサードリンク
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。