寿退社と転職の挨拶とお祝い

団塊世代の定年退職と同時に団塊Jrの世代が寿退社や転職をする時期を迎えています。あと20年は働き盛り。価値ある転職をどう実現するか、転職後の生活の準備や再就職、再雇用情報など集めてみました。

   スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
スポンサードリンク
  • [No Tag]

同性愛に不正献金…米の議員も醜聞だらけ

日本もアメリカも・・・。

同性愛に不正献金…米の議員も醜聞だらけ
セックスと金のスキャンダルが、米大統領選を控えた共和、民主両党を見舞った。空港トイレで同性愛を誘う行為にかかわったとして逮捕された共和党のラリー・クレイグ上院議員は1日、議員辞職を発表する見通しだ。一方、ヒラリー・クリントン上院議員ら民主党の有力議員に疑惑の献金を繰り返した中国系実業家ノーマン・シュー氏に対し、司法省は不正な献金工作の疑いで捜査に乗り出したもようだ。
ミネソタ州の空港警察に逮捕され、有罪を認めて罰金の納付に応じながら、「私はゲイではない」と戦う姿勢に転じていたクレイグ議員は、1日午前(日本時間2日未明)、地元アイダホ州で声明を発表する。AP通信は共和党筋の話として、同議員が9月30日付で議員辞職する意向を固めたと報じた。
 クレイグ議員の立場を決定的に悪くしたのは、警察当局が公表した逮捕時の取り調べの肉声テープだ。「裁判は勘弁してくれ」など、捜査官に懇願する様子がテレビで一斉に報じられ、前後して共和党内からは「早々に辞職するしかない」(マケイン上院議員)と批判が噴出する四面楚歌(そか)の状態となっていた。
共和党では、中間選挙を控えた昨年にもフォーリー下院議員が少年にいかがわしい電子メールを送ったスキャンダルが発覚。倫理問題をめぐる批判が共和党敗北の一因となった。
最近も共和党では、ビター上院議員がワシントンの売春組織にかかわり陳謝するなど、セックス・スキャンダルは同党の鬼門となっていた。クレイグ議員に対しては、同性愛癖の好悪ではなく、(1)同性婚反対を唱えた議会活動と私生活の落差(2)公共の場所で違法行為を働いた犯罪性-が批判の焦点だった。
一方、民主党の献金問題について、米紙ウォールストリート・ジャーナル(電子版)は31日、司法省がシュー(徐)氏への捜査に着手したと伝えた。同氏が個人献金の法定限度額を回避するため、他人に資金を渡して献金を依頼した迂回(うかい)献金が捜査の対象だが、派手な献金の資金源にも調べが及ぶことは確実だ。
 献金を受けた民主党議員は、シュー氏がカリフォルニア州で別の有罪判決で収監命令の出ていた犯罪者だったことが明るみに出ると、ほぼ一斉に献金を手放した。
 シュー氏の献金疑惑について、共和党全国委員会は「ヒラリー氏の怪しい集金役」として、民主党陣営を揺さぶる声明を発表。これに対し、民主党支持派のアジア系市民組織は、中国系を疑惑の焦点とすることに反発する一方、クレイグ議員への批判を投げ返すなど非難の応酬となっていた。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/world/america/81474/

スポンサードリンク
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。