寿退社と転職の挨拶とお祝い

団塊世代の定年退職と同時に団塊Jrの世代が寿退社や転職をする時期を迎えています。あと20年は働き盛り。価値ある転職をどう実現するか、転職後の生活の準備や再就職、再雇用情報など集めてみました。

   スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
スポンサードリンク
  • [No Tag]

神田沙也加 20歳で「有名人の娘」卒業

両親が有名人だと辛いときもあるでしょうね。

神田沙也加 20歳で「有名人の娘」卒業
生まれたときから有名人だった。その少女も、もう20歳。この7、8年は濃密だった。映画、CM、歌、ドラマ、舞台…できることは何でもやった。走りすぎたかもしれない。
「20歳になって楽になりました。幼いころから大人としゃべる機会が多くて、バランスが取れなくなっていたかも。私という入れ物はちっちゃいのにボキャブラリーは豊富でなくちゃいけない、みたいな。サイズが合っていませんでしたね」
神田正輝・松田聖子元夫妻の1人娘。この世に誕生した瞬間からマスコミのフラッシュを浴び、幼稚園、小学校と進学するたびに注目された。両親が有名人であることを認識したのは「幼稚園の卒園式のとき」だという。
 12、13歳で芸能活動を始めたのは「自分でやりたい」と思ったから。15歳で歌手デビューしたときもそうだ。「やはりお母さん(昔はママと呼んでいた)が歌手という家庭環境から潜在意識はあったんだと思います」。しかし、デビュー後も母の話題はつきまとう。比較される。うんざりしない?
「さすがにそこまでは言わないけど、取材を受けていて、相手の視線が私の目を通り越しているなと思ったときは悲しい。敏感になっていたことは確か。私の話をちゃんと聞いて!って感じ」
そんなジレンマも、いまは笑ってさらりと話す。18歳から20歳まで1年半の活動停止期間があった。恋をしたことで母との確執があったとも伝えられたが、事実としても思春期の娘を持つ家庭ではどこにでもある話だろう。いまは仲良く祖母、母と一緒に暮らす。
 詩を作り出す才能があり、ミュージカルが大好きな彼女はやはり、歌や舞台に活動の場を求める。11日に東京オペラシティ・コンサートホールで開かれるウィンドブロウ・コンサート「風の便り 手紙 今伝えたい言葉(うた)がある」に参加する。ベテランの舞台俳優らに交じって、憧(あこが)れの大地真央の持ち歌「今宵満月」をソロで、ほかに「見上げてごらん夜の星を」など5、6曲を歌う。http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/celebrity/81268/

スポンサードリンク
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。