寿退社と転職の挨拶とお祝い

団塊世代の定年退職と同時に団塊Jrの世代が寿退社や転職をする時期を迎えています。あと20年は働き盛り。価値ある転職をどう実現するか、転職後の生活の準備や再就職、再雇用情報など集めてみました。

   スポンサードリンク

Entries

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
  • TB(-) |
  • CO(-) 
  • [Edit
スポンサードリンク
  • [No Tag]

【団塊Jr.ニュース・気になる度:★】大型新作アニメ「ミヨリの森」少女と精霊のふれあい

<<<団塊Jr.気になるニュース度:★>>>

【参照記事■iza!】

大型新作アニメ「ミヨリの森」少女と精霊のふれあい

少女の心の成長と森の生命力を描いた漫画「ミヨリの森」(原作・小田ひで次)をフジテレビがアニメ化し、25日の土曜プレミアム・夏休み特別企画(後9・0)として放送する。テレビ版アニメとしては破格の制作費2億1000万円を投入。放送前から「1回きりの放送ではもったいない」との声も聞かれる大型新作アニメだ。
 原作は平成15年に月刊少女漫画雑誌「ミステリーボニータ」に連載された同名漫画。不仲な両親に育てられ心を閉ざした11歳のミヨリが田舎の祖父母に引き取られ、森の精霊たちとの出会いによって癒やされていく。やがてその森がダム建設のために消えてしまうことを知ったミヨリは森を守るためにある行動を…。
 自然と人間、人と人とのかかわりの大切さをテーマにした原作にひかれたフジの金田耕司プロデューサーが「ゴールデンタイムに家族そろってみてほしい」と3年前から準備。1本(2時間10分)のアニメで2億円超えの制作費はスペシャルドラマ並みの単価になるが、「アニメもドラマの表現手段のひとつとしてとらえている。森の美しさ、精霊たちの魅力を十分表現するために思い切って投入した」と語る。
 監督には映画「火垂るの墓」「もののけ姫」などの名作アニメで数々の賞を受賞した山本二三(にぞう)美術監督を初起用。「もののけ姫」で神々の棲(す)む森を、美しくかつ力強いタッチで描き出した同監督が精霊の森やミヨリの繊細な心をどう演出するか注目だ。
 声優陣はミヨリに蒼井優、祖母に市原悦子、精霊の長に元ちとせ(主題歌も)、わけって川に棲む精霊に天野ひろゆきがふんするほか、高島彩、吉崎典子らの局アナが精霊や親、先生役で登場する。声優は2度目となる蒼井は「1日だけの放送で終わるのはもったいない。でも放送時間の何倍も、何年も心に残る作品になれば」と話した。
【記事URL】
http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/entertainment/comic/77991/
スポンサードリンク
  • [No Tag]

Comment[この記事へのコメント]

Comment_form

管理者のみ表示。

Menu

スポンサードリンク

ブロとも申請フォーム

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。